Macky's つれづれ日記Part.2

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 2 (2)
竹光侍 2 (2) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
RECOMMEND
竹光侍 1 (1)
竹光侍 1 (1) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』を再訪!
    Macky (05/20)
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』を再訪!
    斎藤裕子 (05/19)
  • 「HERMES(エルメス)スペシャル・ソルド」in 東京ドームシティ・プリズムホール
    のぶ (12/17)
  • 雨の中、コスプレで親孝行
    Macky (08/09)
  • 雨の中、コスプレで親孝行
    不二子 (08/08)
  • 神楽坂『RISTORANTE STEFANO(リストランテ ステファノ)』でランチ!
    Macky (06/18)
  • 神楽坂『RISTORANTE STEFANO(リストランテ ステファノ)』でランチ!
    ぴぴ (06/18)
  • 鎌倉・佐助『ブンブン紅茶店』でふわふわフレンチトースト
    Macky (05/03)
  • 鎌倉・佐助『ブンブン紅茶店』でふわふわフレンチトースト
    Giuliani (05/02)
  • 藤沢『La Bonne Palette(ラ・ボンヌ・パレット)』でお誕生日ランチ
    Macky (04/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 新高輪プリンスホテル『大鉄道博』へ | main | 夏のスクーリングで英語漬け >>
『セントアンナの奇跡』鑑賞
0
    スパイク・リー監督の最新作
    『セントアンナの奇跡』を観て来ました。

    実話とフィクションをうまくまとめてあり、
    「これって本当にあった出来事なのかも」と
    思っちゃうようなお話でした。

    --------------------
    1983年の米国ニューヨーク。
    これまでずっと真面目に生きてきた、
    もうすぐ定年退職を迎える郵便局員が
    ある日突然、窓口に切手を買いに来た男を射殺した。

    そして、その犯人の部屋からは
    イタリアで行方不明になっていた歴史的な彫像が発見される。

    彼はなぜ、その男を殺したのか。
    彫像はなぜ、彼の元にあったのか。
    --------------------

    まるでサスペンスドラマのようなスタートだけれども
    どちらかというとファンタジーに近い作品かもしれません。

    と言っても、ものすごくリアルな戦争シーンがあって
    映し出される死体のグチャグチャ度は酷かったですけどね。

    その死体のせいでしょうが、
    この映画は「R-15」指定を受けていました。

    --------------------
    時はさかのぼって、1944年、第2次世界大戦中のイタリア。

    ヒットラー率いるドイツと激しく戦っていた米国軍には
    黒人だけで作られた軍隊「バッファロー・ソルジャー」が存在した。
    激戦地へ赴いたバッファロー・ソルジャーの隊員が
    ひょんなことからイタリア人の少年を助ける。
    その少年の不思議な力に導かれるように
    隊員たちはそれぞれが自分の人生を考え、喜びを知り、
    そして、死と背中合わせの戦いへと進んでいく。
    --------------------

    最初に「ファンタジー」って書きましたけれど
    幸せなエピソードがあっちこっちに散らばった話ではありません。

    笑える場面もいっぱいあったものの、
    1944年8月12日にドイツ軍がイタリアのセントアンナという村の住民を
    皆殺しにした「セントアンナの大虐殺」という事実に基づいて
    作られた作品なので、根底には悲しさや虚しさも渦巻いています。

    ナチス軍はセントアンナ村の住民560人を
    容赦なく皆殺しにしたそうです。
    犠牲者の多くは赤ちゃんや子供、それから老人でした。
    それが事実だなんて、本当に恐ろしい。

    まだまだ知らない歴史がいっぱいあるんだと実感しました。
    この映画を観るまで、バッファロー・ソルジャーの存在も
    「セントアンナの大虐殺」も知りませんでしたから。
    もっといろいろと勉強しないとダメですね。

    【セントアンナの奇跡】
    http://www.stanna-kiseki.jp/
    | Movie | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.macky.nikita.jp/trackback/1247891
    トラックバック