Macky's つれづれ日記Part.2

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 2 (2)
竹光侍 2 (2) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
RECOMMEND
竹光侍 1 (1)
竹光侍 1 (1) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』を再訪!
    Macky (05/20)
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』を再訪!
    斎藤裕子 (05/19)
  • 「HERMES(エルメス)スペシャル・ソルド」in 東京ドームシティ・プリズムホール
    のぶ (12/17)
  • 雨の中、コスプレで親孝行
    Macky (08/09)
  • 雨の中、コスプレで親孝行
    不二子 (08/08)
  • 神楽坂『RISTORANTE STEFANO(リストランテ ステファノ)』でランチ!
    Macky (06/18)
  • 神楽坂『RISTORANTE STEFANO(リストランテ ステファノ)』でランチ!
    ぴぴ (06/18)
  • 鎌倉・佐助『ブンブン紅茶店』でふわふわフレンチトースト
    Macky (05/03)
  • 鎌倉・佐助『ブンブン紅茶店』でふわふわフレンチトースト
    Giuliani (05/02)
  • 藤沢『La Bonne Palette(ラ・ボンヌ・パレット)』でお誕生日ランチ
    Macky (04/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
『PINY』のスノーマンとサンタクロース
0
    江の島にある美味しいパン屋さん『PINY(パイニイ)』の
    かわいいパンを買いました。

    こちらは「スノーマン」。
    PINYのスノーマン

    こちらは「サンタクロース」。
    PINYのサンタクロース

    季節柄、いたるところで「クリスマスっぽさ」が味わえますね。

    【PINY(パイニイ)】
    〒251-0032
    神奈川県藤沢市片瀬2-2-2
    TEL:0466-27-2231
    <営業時間>
    月〜金 9:00〜21:00
    土・日・祝 8:00〜21:00
    <定休日> 月曜日
    http://www.shonanportsite.jp/piny/index.htm
    | Gourmet | 18:23 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    12/25まで毎日一切れの幸せ
    0
      数年前から毎年12月になると食べるようになった
      「シュトーレン」。

      白い粉砂糖がたっぷりとまぶされていて
      中にはドライフルーツがたっぷり入っている、
      ずっしりと重いドイツのパンです。
      ドイツ国内では「お菓子」の扱いらしいですけどね。

      ドイツでは12月になると毎週末にシュトーレンを薄く切って
      少しずつ食べる習慣があります。
      クリスマスにちょうど食べ終わるぐらいのペースで
      食べるんですって。

      これまでは11月末に購入していたんですが
      今年は買いそびれていて、今日やっと買いました。
      クリスマスのシュトーレン
      ドライフルーツがたっぷり

      毎週末に食べるってペースだと食べ終わらないので(笑)
      これからクリスマスまで毎日ちょっとずつ食べることにします。

      ジュリアーニに食べさせたところ、
      「パウンドケーキじゃん」と言われて終わりました……。

      ドライフルーツが入っているケーキ=パウンドケーキらしい。
      自称イタリア人のくせに、英国思考な気がする。
      | Gourmet | 23:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      伊豆高原グルメの旅(第2日目)
      0
        朝食はレストランではなく部屋食です。

        朝8時にホテルの人が、大きなバスケットを部屋まで届けてくれました。
        朝食のバスケット

        バスケットの中には温かいコーヒー、フルーツジュース、
        ヨーグルト、サンドイッチ、スコーンなどボリューム満点。
        食器は全部、ウェッジウッドでした。
        ボリューム満点の朝食

        食後に露天風呂を満喫し、10時過ぎにチェックアウト。

        そのまま、ホテルのすぐそばにあるパティスリー『レマンの森』へ。
        前日も寄ったんですが、連休後だったせいか
        臨時休業していたんです。
        諦めきれず、本日も訪問。
        伊豆高原のパティスリー木々に囲まれた『レマンの森』

        ケーキは種類豊富で、とってもカラフル。
        かわいいケーキがいっぱい

        朝食を食べた直後だというのに、我慢できず1個、食べちゃいました。
        オレンジとはちみつのケーキ「ミエルドランジュ」。
        ついついケーキを食べちゃいました

        その後、「予約必至」のロールケーキを買いに(3日前に予約済)、
        伊豆長岡へ向かいました。
        久しぶりに訪れた『ふくやEMAIR』。
        ふくやEMAIR
        イタリアンロールシュー皮に包まれています
        あいかわらず美味しいよ〜!
        シュー皮が柔らかくて絶品です。
        2日しかもたないので通販はされていなくて、食べたければ
        お店へ買いにいくしかありません。
        もっと近くにあるとうれしいのに。

        ケーキを買った後は三島を目指しました。
        今回の旅の最後を飾るのは三島の老舗うなぎ屋『うなよし』。
        こちらも久しぶりの訪問ですが、なんだか店舗が綺麗になっていました。
        三島の「うなよし」

        私は「並」。ジュリアーニは1.5人前の「上」。
        うなぎ「並」1.5人前の「上」

        2つ並べるとこんな感じ。「上」は丼からうなぎがはみ出ています。
        2つ並べるとこんな感じ

        てなわけで、昨日から食べ続けたグルメな2日間でした。
        あー、体重が確実に増えているなぁ。やばい、やばい。

        【レマンの森】
        静岡県伊東市八幡野1244-91
        TEL:0557-51-8117

        【ふくやEMAIR】※要予約
        静岡県伊豆の国市南江間1387-4
        TEL:055−948-3039

        【うなよし】
        http://www.unayoshi.co.jp/
        | Gourmet | 19:44 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        伊豆高原グルメの旅(第1日目)
        0
          今日から1泊2日で伊豆高原のオーベルジュへ旅行です。

          まずは小田原漁港にある『魚市場食堂』で
          新鮮なお魚料理のランチ(っていうか「昼飯」って感じね)。
          小田原の漁港にある食堂へ魚市場食堂
          食堂内部本日のメニュー

          私はこの食堂の名物と言われる「金目煮付定食」。
          金目煮付定食

          ジュリアーニは「かま塩焼き定食」。
          かま塩焼き定食

          白米が通常食べる量の3倍ぐらいありました……。
          さすがに食べ切れませんでしたよ。

          煮付けは名物の名に恥じず、絶品です。
          レシピを教えてもらいたい。

          お腹をいっぱいにしてから、愛車アズキちゃんで
          真鶴半島を左に見ながら海沿いをひた走り、
          15時に伊豆高原に到着。
          真鶴半島

          今日、宿泊するのはオーベルジュ『花の森 クラリス』です。
          名前の通り、ホテルはたくさんの草花で囲まれていました。
          草花に囲われた「花の森クラリス」花が咲きまくり

          お部屋は全10室。全部屋が露天風呂付きです。
          私たちは離れにあたる、メゾネットルームに泊まりました。

          1階には37インチのテレビとDVDホームシアター設備、
          マッサージチェアや空気清浄機なども完備されています。
          2階にも27インチテレビが用意されていました。
          メゾネットの1階リビング1階のリビング
          マッサージチェア
          2階のベッドルームベッドルームの37インチテレビ
          DVDはフロントにたくさん用意されていて好きなものを無料で貸してもらえます。

          お風呂にはテレビとブローバス。
          シャンプー類は資生堂の「バラ園」シリーズで揃えられていました。
          テレビ付きバスルーム資生堂「バラ園」シリーズ

          アメニティも充実しています。
          基礎化粧品は「ドクターシーラボ」。
          メイク落としも、洗顔フォームもありました。
          アメニティも充実
          露天風呂は石造り。
          石造りの露天風呂
          昼間は周辺の木々を、夜は満天の星空を楽しみながら入浴できます。

          夕食は、本館のフレンチレストラン『ル・シータ』で。

          もちろん、料理は本格フランス料理です。
          事前に好き嫌いを伝えていたので、細かく対応してもらえました。

          amuse-bouche 花の森「クラリス」
          アミューズ・ブーシェ 花の森「クラリス」
          グラスに入った伊勢海老のトマトジュレが美味しかった!

          hors-d'oeuvre 地物 金目鯛のカルパッチョ ジェノバ風
          前菜 金目鯛のカルパッチョ

          potage コンソメスープ「松茸」
          コンソメスープ「松茸」
          濃い目のコンソメに大きな松茸が3切れ入っていました。

          poisson 近海 スズキのポワレ イカスミパスタ添え クリームサフランソース
          魚料理 スズキのポワレ イカスミパスタ添え
          クリームサフランソースが美味しくて
          パンにつけて最後の1滴まで食べちゃいました。

          guranite ブルーベリーのグラニテ
          ブルーベリーのグラニテ

          viande 牛ヒレのポワレ トリュフのソース
          肉料理 牛ヒレのポワレ
          牛肉のまわりにベーコンが巻かれていました。

          dessert ポワールキャラメル フルーツ添え
          デゼール ポワールキャラメル フルーツ添え

          プチフール
          プチフール

          これだけ食べたのに、時間は1時間半。
          お客さんが4組しかいないおかげで、お皿が出てくるスピードが速くて
          あっという間に食べ終わりましたよ。
          フレンチのフルコースを食べる時間としては過去最短です(笑)。

          【花の森 クラリス】
          http://www.izukogen-claris.com/
          | Gourmet | 22:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          『LA BETTOLA bis』でランチ
          0
            久しぶりに『LA BETTOLA』でランチを食べようと
            早起きをして銀座へ出掛けたんですが、
            お店に着いたらすでに長蛇の列が〜!!

            10時からランチの予約を受け付けるというので
            9時半には到着するよう出掛けましたが、
            お店の周りにはたくさんの人が並んでいました。
            前回来た時はもっと遅くに着いたけれど
            余裕で予約が取れたのに……。

            ガイドブック片手に来ている人が何人もいたので
            シルバーウィークを利用して遠くから食べに来た人も
            いるんでしょうね。

            というわけで、保険の意味で、本店の列にジュリアーニを残し、
            私はすぐそばにある支店『LA BETTOLA bis』に予約を入れに行きました。
            本店から徒歩1分のLA BETTOLA bisスペースは本店の半分ぐらい

            本店の予約が取れたらキャンセルすればいいと思っていたんだけれど
            案の定、本店の予約は私たちの5組ぐらい前で締め切られちゃいました(T_T)
            その時点で『LA BETTOLA bis』も予約がいっぱいになっていたそうで
            一足先に予約しておいて正解でした。

            1時間半、銀座をブラブラして、11時半にお店へ戻ると
            ちょうどオーナーシェフの落合務さんが『LA BETTOLA bis』を
            出てきたところで、外にいたお客さんへ「こんにちは」と
            挨拶をして、さわやかに去っていきました。

            さて、肝心のランチは前菜、パスタ、メインの3皿で構成される
            Bコースにしました。

            私の前菜は「かんぱちのカルパッチョ」。
            前菜「かんぱちのカルパッチョ」
            かんぱちも美味しかったけれど、上にのっている野菜も美味しかった。

            ジュリアーニの前菜は「豚もも肉の自家製ハム サラダ添え」。
            豚もも肉の自家製ハム
            サラダに入っていたミニトマトがすごく甘かったです。

            それから、自家製のフォッカチャ。
            自家製のフォカッチャ

            パスタは私が「牛ホホ肉赤ワインソースのリガトーニ」。
            牛ホホ肉赤ワインソースのリガトーニ
            濃厚すぎて、ちょっと胃にもたれました。

            ジュリアーニは「ラザニア」。
            味が濃厚なラザニア
            こちらもちょっと重たい感じ。2人とも「肉たっぷり」なパスタを
            選んでしまったのは失敗だったかも。

            メインは私が「クィーンポークのグリル ナポリ風トマトソース」、
            ジュリアーニは「クィーンポークのカツレツ トマトとルーコラサラダ添え」。
            メインの「クィーンポークのグリル」クィーンポークのカツレツ
            2人とも、ここでも「肉」!(笑)

            私は途中でギブアップしてしまった。
            量が多いです。お腹を十分にすかせていないと食べ切れません。

            とはいえ、デザートは別腹。
            初めて頼んだ「カスタードプリン」。
            ドルチェのカスタードプリン

            しっかりとした堅さがあって、カラメルソースもやや苦く、
            サイズもビッグ。1個をシェアして食べました。

            これでコースが1人2940円(税込)。
            デザートは別料金で450円(税込)。
            あいかわらず、コストパフォーマンスは良いと思います!

            【LA BETTOLA】
            http://www.la-bettola.co.jp/
            | Gourmet | 19:40 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            新宿『GROM』のイタリアンジェラート
            0
              新宿丸井に毎日長蛇の列を作っていると話題の、
              イタリアから上陸したジェラート屋『GROM(グロム)』。
              新宿『GROM』

              先日、朝から新宿でいろんな用事を済ませなきゃいけない日があったので
              ひととおり用事が片付いた後に足を向けてみました。

              午前中だったせいか並んでいる人もほとんどいなくて
              すぐに買うことができましたよ!
              注文すると店員さんが手早く作ってくれる

              しかーし、買ってビックリ。値段が高すぎっ(☆o☆)
              小さいカップに3種類を少しずつ入れて、
              生クリームをのっけたら(←イタリアでは定番なのです)
              790円!!!
              イタリアでは定番の生クリームのせ

              いくら有機栽培したフルーツを使っていようが、
              着色料を使っていなかろうが、ジェラートに790円は高すぎる。
              というわけでたぶん、もう2度と訪れることはないだろうな。

              【GROM(グロム)】
              http://www.grom.jp/
              | Gourmet | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              梨の季節がやってきました!
              0
                私は梨が大好きです。
                これまで、夏の終わりから秋にかけて、毎日と言っていいほど
                梨を食べて過ごしてきました。

                そして、今年。
                私は気づきました。
                自宅周辺に梨農園がたくさんあることに!

                藤沢にはフルーツ農園がたくさんあって
                中でも梨とブドウの農園が集中しています。

                というわけで昨日は車で「有機栽培」が売りの
                梨農園へ、梨を買いに行ってきました。

                もう1個が驚くほど大きいんです。

                普通の八百屋さんで売っているサイズが右、
                農園で売られているサイズが左。
                超巨大な梨

                3倍ぐらいは大きいですね。

                味もみずみずしくて、甘くて最高!
                これからしばらくは毎日、食べてしまいそう。
                | Gourmet | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                第2回 大人のためのピッツァ教室 in アルベロベッロ
                0
                  6月にも参加した『アルベロベッロ』のピッツァ教室(そのときの様子はコチラ)。

                  前回、思うようなカタチに作れなかったジュリアーニの
                  リベンジの意味もあり、ふたたび参加してきました。

                  こちらが発酵済みのピッツァ生地です。
                  発酵したピッツァ生地

                  今回は具をたっぷりのせることと、なるべく丸い形に作るよう
                  気をつけながら作りました。
                  具をたっぷりのせます

                  そして、熱々の窯にピッツァを投入!
                  熱々の窯に投入窯の中のピッツァ

                  焼き上がりはこんな感じ。
                  私の作ったピッツァ

                  ジュリアーニのピッツァはこんな感じ。
                  ジュリアーニの製作したピッツァ

                  1枚ずつでは足りなくて、「カボチャのピッツァ」も追加注文。
                  プロの焼いたピッツァはやっぱり形もいいし、焼き色も良し!
                  追加注文のピッツァ

                  さらに、ピッツァ教室を受講した人のための
                  デザートプレートも出てきました。
                  おまけのデザートプレート

                  人参のチーズケーキ、オレンジのソルベ、
                  そしてバジリコのゼリー!
                  本当にバジリコを食べているような味でした。
                  不思議…。

                  満足いく焼き上がりではなかったので、次回にも参加、かなぁ。
                  | Gourmet | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  家族揃って新宿『桃杏花』でディナー
                  0
                    昨日は笑えるコスプレ撮影の後、
                    家族みんなで中華料理を食べに行きました。

                    新宿の小田急に入っている『桃杏花』という店で
                    個室を用意してもらい、周囲を気にせず和気あいあいと
                    食事することが出来ました。

                    お料理はコースで注文。

                    まずは前菜三種の盛り合わせ。
                    前菜三種の盛り合わせ

                    ふかひれのスープ。
                    ふかひれスープ

                    ちょっとだけだったけど、北京ダック!
                    北京ダック

                    メインは3つ選べました。
                    大海老のマヨネーズソース、カニ玉、豚ひれ肉の黒酢酢豚です。
                    大海老のマヨネーズソース
                    カニ玉
                    豚ひれ肉の黒酢酢豚

                    最後は五目炒飯と上海焼きそば。
                    五目炒飯上海焼きそば

                    そして、別腹のデザート。
                    私はマンゴープリンをいただきました。
                    マンゴープリン

                    お腹いっぱいで大満足。
                    帰りの電車は眠くて仕方ありませんでした。

                    【桃杏花】
                    〒160-0023
                    東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店本館
                    マンハッタンヒルズ12F
                    TEL:03-3343-4883
                    http://r.gnavi.co.jp/b707200/
                    | Gourmet | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    『(窯)ハレノヒ』の凹カステラ
                    0
                      久しぶりに麻布十番へ行ってきました。

                      しばらく訪れていなかったら、その間に(わずか3ヵ月ぐらいなのに)
                      新しいお店が出来ていたり、お気に入りのお店がなくなっていたり
                      なんだかいろいろと変わっている!

                      麻布十番商店街を六本木ヒルズの手前まで突き進み、
                      そこから横道に入ったりしながら、
                      グルグルと細い路地まで探検しちゃいました。

                      新しく出来たお店の中で一番気になったのは
                      私が大好きなレストラン『AW Kitchen』の支店。
                      パスタを中心としたお店で、値段も結構リーズナブルってことなので
                      できればランチを食べたかったんですが
                      1時間近く散策しちゃったせいで、次の予定までの時間が迫り、
                      食事を食べる余裕はなくなってしまいました。

                      泣く泣く諦めて、もう1つの気になっていたお店、
                      先日、表参道で蒸し野菜のコース料理「ムシケン」を食べたレストラン
                      『ハレノヒ』が初めて作ったというカフェへ行ってみました。
                      麻布十番にある『(窯)ハレノヒ』

                      白い建物に青い屋根の2階建ての一軒家。
                      入口のオーブンでは、このお店の目玉商品である
                      「凹カステラ」が焼かれています。
                      「ボコカステラ」と読むそうです。

                      丸いカステラの真ん中がボコッとへっこんでいるので
                      「ボコカステラ」なんですって。
                      凹カステラ

                      へこんだところには黄色いカスタードクリームが入っています。

                      1/4カットで¥350。

                      お腹が空いていたせいかもしれないけど、正直、量は物足りなかったです。

                      味も食感も、普通のカステラとはだいぶ違います。
                      「すごく美味しい?」と聞かれると、私としては「微妙」。
                      決してまずくはないですが、リピーターになりたいと思うほどの
                      インパクトはありませんでした。
                      カステラというよりスポンジケーキっぽい、かな?

                      【(窯)ハレノヒ】
                      〒106-0045 東京都港区麻布十番1-6-10
                      TEL:03-6438-1490
                      営業時間 7:00〜22:00(L.O.21:30)
                      http://www.nos-pd.net/harenohi/kama/index.html
                      | Gourmet | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP